読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぷるん。

難病(潰瘍性大腸炎)と障害(双極性障害)を抱えながらシンプルに人生を楽しんでる画家です

受動的時間って必要性なんです

お疲れ様です。

モリですよ。

 

朝の表参道。

f:id:mementomorizm:20170407204227j:plain

 

 

今日は精神科の通院日でした。

体調が良くなると、調子に乗るタイプでして

 

また主治医に『過活動すぎ!受動的になる時間を作りなさい』

なんて大の大人がコンコンと説教された訳なんですが

 

主治医の勧めた受動的行動

  • 大人のぬり絵をやる
  • 花を育てる
  • 映画をみる
  • カフェでまったりする(家でお茶でもよい)
  • 本を読む
  • カラオケなどに行って好きな歌を歌う

 

はい。

 

・大人のぬり絵はやったことあるんですが

 

糞つまらなくて

 

というかいろんな色で考えまくって違う世界作りたいので

能動的行動

 

 

・花を育てる

育てたことは数回あるんですが

わたしのベランダが

 

ガンガン日光あたるのですぐ枯れる

 

でもお花育てたい。でも部屋の環境的にNG

 

・映画を見る

基本的に洋画を見るんですが

 

少しでも英語力をつけようと必死

俳優の顔が分からなくなるので覚えるのにも必死

 

なのでかなり能動的行動なのでダメ

 

・カフェでまったり

 

え?カフェって作業するところじゃないんですか?

(もちろんずっと居座るタイプではないですが)

 

という人間なのでその時点でNG

 

・本を読む

ビジネス書は必死にメモとったりするのでNG

小説は世界観にのめり込みまくってあたかも自分の事のように読んでしまうのでNG

 

・カラオケに行って歌を歌う

 

ライブ会場になるのでNG

 

 

正直主治医もお手上げ

唯一出来るのが

瞑想だったので、30分でもやってみようかなと。

毎日10分はやってるんですけどね。

主治医としては1日1時間でいいからそういう時間を作れとの事でした。

最後に言われたのが

 

 

あなた、今までそういう生き方しかしてなかったのね…

 

 

ハイ!!!!!

 

 

もう少し肩の力抜いて縁側で茶をすするおじいちゃんみたいな生活が必要みたいです。

ぬるぬると頑張って参ります。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

ではの。