読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぷるん。

難病(潰瘍性大腸炎)と障害(双極性障害)を抱えながらシンプルに人生を楽しんでる画家です

画風が定まらない人へ

お疲れ様です。

モリですよ。

 

シガレット。

f:id:mementomorizm:20170405184749j:plain

 

最近「自分の画風が定まらん!」とわたしの中で話題になっていたのです

要は自分自身が悩んでいましたが、ひとつ結論が出ました

 

自分の中で信念(コンセプト)があれば問題ない

わたしのコンセプトをここで語ると全てのネタバレになるので

時がくるまでお話はしませんが

 

ひとつ明確な信念があれば、画風や作風がブレても問題ない

 

要はひとつの画材のみでずっと絵を描く人もいれば

いろんな画材で描く人もいますよね。

 

それとおんなじなんじゃないかなーと。

 

画風も変わっても

伝える手段が変わっただけで、伝えたいことは同じですよね。

 

だから気にしなくてありのままでいいのです。

 

画風の変化でファンが減る心配もしなくていい

うわべしか見てくれないような方は

長期的に自分の作品を愛してくれないです

 

漫画家さんだって初期の頃の画風から大きく変わった方もいますよね

それでもながくファンであり続けているのは

世界観(コンセプト)を愛しているからです

 

だから、画風が変わろうが何だろうが

自分の世界観さえ大切に貫けばいいのではないでしょうか

 

ただ、信念がブレブレだとダメだからな!!!!

これは絶対だ!!!!

 

自分を含め、そういうのに悩まれている方がいたので

今の自分なりの結論です。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

ではの。