読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぷるん。

難病(潰瘍性大腸炎)と障害(双極性障害)を抱えながらシンプルに人生を楽しんでる画家です

飛び降り自殺を経験したくてとりあえずバンジーした件。

お疲れ様です。

モリですよ。

 

今回は過去のお話。

メンタル絶不調で休職していた時のこと

 

投身自殺やりたいけどなぁ〜失敗したくないし

できれば途中で意識失いたいしなー。

 

あ!バンジーやってどれだけ怖いか試してみよっと!

 

関東某所でレッツバンジー

メンタル絶不調な割にこういう時だけ行動力のあるわたし

行ってきました。

関東では20m(7階位の高さ)が最高らしいんですが。

 

 

少し高いところ苦手なんで登るのもソワソワするかなー

と思っていたら大間違い。

 

 

全然登れる。(あるえ?)

 

 

一番上に乗って、下を見ても(マット見えないところ)

こ、怖くない…(あるえ?)

 

そしておにーさんに安全ベルトとかつけられて

レッツバンジー

 

 

ヒュー

 

 

あー、落ちてく感覚ってこんなもんなんだなぁ。

大したことないなー

それより

 

落ちてく周りの景色いいなぁ。

(恐怖心ゼロ)

 

これで投身自殺の夢は敗れました(ある意味叶ったのか)

 

バンジーとリアルの圧倒的な違い

基礎物理学やられてれば当然分かるかも知れませんが

基本的に風の抵抗があっても重力により加速度が上がるので

リアルでは

 

ギュン

 

って形で落ちると思うんです。

ただバンジーは風の抵抗以外に命綱やらいろんな抵抗があるので

 

ヒュー

 

って形だったんですよね。

だから

 

あの高さから自ら落ちる勇気や感情は分かるかも知れませんが

圧倒的速さの恐怖心は味わえないかも知れませんね。

 

あれがあれば途中で意識失うのかな〜。

まぁ死んじゃうのでやりませんけど。

 

わたしの場合は凄く不純な動機でしたが、

結構価値観が変わるというか

 

一山超えたという無駄な自信がつくのでオススメです

 

意外と今後に活かせる経験かもですね。

 

次はスカイダイビングかな〜。

やったら報告します。

勿論次回は純粋に楽しむためです。笑

 

ここまで読んでくれてありがとう。

ではの。