読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しんぷるん。

難病(潰瘍性大腸炎)と障害(双極性障害)を抱えながらシンプルに人生を楽しんでる画家です

美容大国は日本って言われたいけど韓国に負けてる件。

お疲れ様です。

モリですよ。

 

たんぽぽも綺麗に咲いてきました。

f:id:mementomorizm:20170417191503j:plain

 

ちょっとブログを更新できなかったのは

「フラッシュバックによる過呼吸

数日続きましたね。死にかけてました。ほんとすみません。

 

暗い話なんでまた後日書きます。

 

お肌の状態があんまり安定しないこの季節

今日は韓国コスメについて

 

韓国コスメは安い割に効果が高いものがある

休職前にお客さんにめちゃくちゃ肌が綺麗な韓国の方がいたので

小さいお子さんがいたのですっぴんなんですが

 

ザ・卵肌

 

だったんですよ。

そこで「基礎化粧品なに使ってます?」と伺ったところ

「innisfreeのgreen teaシリーズ使ってます」とのこと

即ググって価格見たら

 

目玉飛び出るほど安いんですよ

 

そんでレビューも高い

 

素晴らしい!と思い即ポチりました。

 

買うときは共同購入サイトで

innisfreeが日本に進出してるかはともかく

日本で買うと高い!!!!!

 

なので韓国からまとめて輸入してくれるサイトとかで買ったほうが

 

はるかに安いです

 

SKINFOODのスクラブも共同購入でお安く買えました。

これだ!と決まった商品あるならおすすめですよ。

ないと、、、

 

 

微妙なのがあるので注意です

コスメではないんですが数回失敗しました

 

季節に合わせて変える

正直innisfreeのgreen teaシリーズもめっちゃ良くてコスパも高いんです

なかなか減らないんです。素晴らしい。

もう半年近く使ってるのに減らない…素晴らしい。

だけど、、、季節的にめっちゃ乾燥が出てきたので

 

韓国コスメの保湿力高めの良さげなやつを買ってみました!!!

 

こちらは届いてからまた感想を書きたいと思います。

冬とは違った乾燥のシーズンになってきたので

ピチピチのお肌でいたいです。

 

あ、メイク用品もかなりいいですよ。

それはまた今度…

さすが美容大国、韓国の化粧品の話を少しだけしました。

 

男も女も関係なく美肌目指そうぜ。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

ではの。

絵描きは写真もやるといい件

お疲れ様です。

モリですよ。

 

風が強かったですね。現像したら背景が水彩画のようになりました。

f:id:mementomorizm:20170412191919j:plain

 

カメラがわたしの中で小さなブームを起こしております。

 

お恥ずかしながらRAW現像は今まで色相をいじってなく

ビビッドな彩度で誤魔化してました

 

今度昔撮ったものと比較します…

(外付けHDDに入っているので今ちょっと捜索中)

 

カメラは絵の勉強になる

構図の勉強は勿論ですが

RAW現像をすることで自分の色彩感覚を研ぎ澄ましたり

多重露光とか使ったりフォトモンタージュやったりすれば

自分の世界観深められますしね

 

 

小さな発見が大きな感動に繋がる

写真も知識も何もない頃の買った蜷川実花さんの本が1冊あるんですが

 

「まずは自分が被写体に近づくこと」

 

それが当時自分の中で衝撃で今も根底にあって

レンズも単焦点が多いんですが。

 

確かに被写体に近づくと雑草と思ってた小さい草にも

花が咲いていたり

小さいようでとても大きな発見が多いというか

こういった感動もきっと自分の糧になっていくのだなぁと感じました

 

みんなもカメラを持ってお写真だ!!!!

 

とはいえ、高いですよね。

でもこのブログにあげているものでも有料アプリですが

RAWで撮って現像してあるものもあるので

スマホでも十分カメラライフ送れますぜ。

 

今日はウハウハしながらカメラやってたので

そろそろ絵を描こうと思います。

 

ここまで読んでくれてありがとう

ではの。

スランプから抜けるにはありのままでいるしかない。

お疲れ様です。

モリですよ。

 

庭のお花です。小さな春。

f:id:mementomorizm:20170411185721j:plain

 

絶賛スランプ中のわたしです。

どうもどうも。

でも少し脱却できそうなのでそのお話でも。

 

以前もお話ししましたが

わたしは昔はイラストレーターとしてお仕事をもらってました

そして難病などが発症して絵画の方に転向したのですが

 

転向したきっかけ

きっかけというかイラストから絵画の橋渡しだったのが

かの有名な奈良美智さんなんですよね。

彼のドローイング本が落書きみたいな、なんていうかイラストっぽいけど

 

 

「これは絵画だ!!!」

 

 

そんな衝撃を今でも覚えてます。

ありのままなんですよね。純粋な気持ちになれるというか。

 

そこから日本人で海外で活躍されている方々の作品集や展示を見たり

今まで「クライアントから依頼されたものを描く」概念から解放されたというか

好きなもの描いていこうと思って、絵画を始めた訳なんですが。

そんで今も描いている訳なんです。

 

たまにくる「奈良美智病」

奈良美智なんて書いたら多方面から怒られそうですが

本当に、ああいう純粋で開放感があってシンプルかつ繊細な

 

いい意味で子供が描いたような。

 

勿論素晴らしいテクニックありきなんですが

(キャンバス作品とか特に素晴らしいです)

超憧れるんです。本当に心から愛しているので。

だからああいう風になりたい病気になるんです。

この病気にかかるとですね

 

なんて自分の絵は色々なしがらみに縛られているんだ!!!!

クソが!!!!

 

なんてしょんぼりしちゃう訳です。

そこでコンチクショウと前向きになるんです。

 

一時的には良くなるんですが、後遺症があってですね…

ひたすらドローイングするんです。

奈良さんには到底近づけないけど

彼のドローイングの数は半端ないから描いて描いて…

 

 

ああ!ご本人の作風に似てきてしまってきた!!!

クソが!!!

 

 

これが後遺症ってやつです。後遺症というか…って感じなんですが

 

ありのままで描いていくしかない

そりゃ奈良さんとは生まれも育ちも違う訳なんですし

似たいい感じの作品は描けるけど

 

「自分が気持ちいい作品ではない」

 

なんども言いますが、彼とわたしは違う人間です。

 

ここまでくると自己分析ってレベルですね。

昔は何が好きだったかとか今は何が好きとかそんなレベルから振り返りました

過去の自分や作品を友人に聞いたりもしました。

 

そうしたら、友人が覚えていたことで

当時日本画ニコニコ生放送していた時に

下図も何もなく描いていたのですが

 

「何も考えてないように描いているね?」

「そうだね、筆と色で思うままに描いてるよ」

 

そんな発言をしていたそうで

自分の絵のルーツを少し垣間見れた気がしました。

 

あと、イラストはずっとやってたのでやっぱりキャラクターではないけど

それっぽいのも描いていきたいなと。

 

そこらへんはブランクあるので練習ですね。

 

とにかく筆が動くまではひたすら描いて

そこでももう限界感じたら

 

 

自分のルーツや大切にしていたものを振り返ろう。

 

 

大事。本当に大事。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

ではの。